【閉店 D×M 】ドーナツがおいしい!!札幌市中央区にある森彦プロデュースのカフェ

D×M 外観

今回は札幌市中央区にある、「D×M」(ディーバイエム)というカフェをご紹介します。

ドーナツが有名なカフェですが、いったいどのようなカフェなのでしょうか。

D×Mってどんなカフェ?

お店の場所は札幌市中央区、札幌ファクトリーより東側にある工業地帯にあります。

D×M 外観

工業地帯の中に溶け込んで営業しているので、思わず見過ごしてしまいそうな場所です。

初めて訪れる際は、赤くOPENと書いてある看板を目印にすると良いと思います。

玄関先には、このような黒板がありました。D×M 玄関

D×Mは、札幌では特に有名な森彦系列のカフェで、豊富な種類のドーナツが有名です。

ちなみに2階は喫煙席と禁煙席に分かれており、喫煙席は中央にこういった感じのテーブル席と、窓側の席が6席ほどあります。

D×M 店内

D×Mのメニューは?

D×Mのメニューはこちらです。(タップ又はクリックで拡大します)

D×M メニュー①D×M メニュー②

ドーナツだけではなく、フードもアメリカンスタイルといった感じですね!

ドリンクのおかわりは200円引き、アイスコーヒーと本日のコーヒーは200円でおかわりできるというのは魅力的ですね!

D×Mの鉄板ナポリタンを食べてみた!

こちらは鉄板ナポリタンです。D×M 鉄板ナポリタン

鉄板がジュージュー音をたてながら出てきました!

いただいてみると、太麺はややもっちりしてなかなかのボリューム感があります!

D×M 鉄板ナポリタン

ナポリタンの下にひいてある卵の部分とからめると、味が一段とまろやかになりますね。

具材は玉ねぎのシャリシャリ感も良く、ウインナーもジューシー。

ナポリタン好きの方にぜひおススメです!

D×Mのドーナツはどんな感じ?

ドーナツも1階で注文と会計を済ませてから、2階で運ばれてくるのを待つスタイルです。

ドーナツはご覧のとおり種類が豊富でとてもカラフル、見ているだけで楽しいですね!

D×M ドーナツ カウンターD×M ドーナツ カウンター②

この中から今回自分が選んだのは、Lune(リューヌ)とアイスカフェオレのセットです。D×M ドーナツ

表面はチョコレートでキレイにコーティングされていて、ドライしたバナナがトッピングされています。

食感はサクッとしていて中身はフワフワ。

中にはバナナのジャムがとろりと入っています。

ドーナツ 中身

アイスカフェオレは、さすが森彦の系列だけあって、ミルクの甘さの後にコーヒーのうまみと香りを感じますね。

森彦系列のカフェに行った時の過去記事はコチラ

【MORIHIKO.TSUTAYA美しが丘店】札幌市清田区TSUTAYA内にある森彦!新しいスタイルで自分の時間を楽しむ。

D×Mのアクセスや店舗情報など

住所:札幌市中央区北3条東6丁目356番地

営業時間:11:00~21:30(LO21:00)

定休日:無休

まとめ

D×Mはフード、ドーナツ、コーヒー全てにおいてレベルの高いカフェです。

お店は工場を改装していて、日常から少し離れた空間という意味で、落ち着けるカフェなのではないかと思います。

ひょっとしたら、このような特別ゲストにも偶然出会えるかもしれませんよ。

D×M すずめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

北海道在住。アラフォー男子。趣味はスポーツ、グルメ&スイーツ巡り。変化のない日常に疑問を感じ、今後の人生について深く考えるように。2018年5月ブログ開始。どう転ぶかわからないけどとりあえずやってみる精神で継続中。